皆さんこんにちは。第5回・第6回「おたくの文化祭どないでっか?」(以下「おた文」)の代表を務めさせていただいております、奈良学園高校2年、東 優大(あずま ゆうだい)です。

 2016年に始まったこのおた文は、広い範囲から文化祭担当の人たちが集まって意見交換をし、各々の課題解決を目指していくコミュニティです。いわば、たくさんある「○○生徒会連盟」の文化祭実行委員ヴァージョン。(もちろん文化祭実行委員会が無くたって参加OK。)これまで、西は九州、東は関東の高校さんまで、多くの高校の文化祭担当の皆さんにご参加いただきました。そこで、他の学校も同じようなことに悩まされていることに気づいたり、自分たちに思いつかなかったような解決策を成功させた学校を見つけられた参加者さんを見かけます。これこそがおた文の目的。

 そこで、我々おた文運営は気づきました。各校の参加者さんが各々の解決策を持ち帰っていただくのに、議題を設けて結論を出しに行く必要はあるのか? ―と。

 当初発足したばかりのおた文は、様々な生徒会団体様と同じように「議題」を設定してグループで議論する形式を取っていました。しかし、文化祭実行委員会団体にはそれに適したカタチがあると考え、これまでさまざまな改革を行ってきました。

 例えば、各校の文化祭を紹介する時間を設けたり、議題を設けずに「議題を見つける」所から始めるフリートーク班を始めました。

 そして第6回では、「議論する」という前提すらぶち壊した新しいおた文が始まります。進化していく各校の文化祭をリードできるように、このおた文も進化してゆく所存です。

 

 多くの皆様にご参加いただけることを、運営一同心よりお待ちしております。

 

第5・6回おた文代表

奈良学園高校2年 東 優大